Artists
  • 塩崎顕「龍虎相睨図」
  • 塩崎顕「睨」小色紙
  • 塩崎顕「富士双龍図」四曲一隻
  • 塩崎顕「天馬」
  • 塩崎顕「東の雄」
塩崎顕「龍虎相睨図」 塩崎顕「睨」小色紙 塩崎顕「富士双龍図」四曲一隻 塩崎顕「天馬」 塩崎顕「東の雄」

古くから伝わる諺・格言・童謡・昔話・比喩・神話等、多様なものの中に潜む様々な生き物を私のイメージのフィルターを通過する事によって描きだしています。
描き上げて筆を置いた後、作家自身が楽しく眺める事が出来、かつ手放すのが惜しくなる様な「何か」が画面上に表れているべきだと常々思っています。
これからも「美しく楽しい絵画」を様々な新たなキャラクター達と共に、日本画画材を駆使して生みだしていきます。

塩崎顕

プロフィール

1972 東京都町田市生まれ
1995 多摩美術大学日本画科修了(松尾敏男・舛田隆一教室)
蓮華寺本堂天井画制作に参加(東京都中野区・蓮華寺)
1997 多摩美術大学大学院美術研究科修了
2007 「現代日本画ワンダーランド」(群馬/高崎市タワー美術館)
2008 「三越日本画特選展」(仙台三越)
個展「塩崎顕展 – COMICALIZE」(銀座・ぎゃらりぃ朋)
2009 個展「塩崎顕展」(銀座・ギャラリーアートもりもと)
グループ展「たいせつなもの展」(靖山画廊、以降毎年)
2010 「気鋭アーティスト7+7の視点」展(札幌大丸)
「アートフェア東京2010」(東京国際フォーラム/靖山画廊ブース)
臨済宗妙心寺派龍源寺頂相画制作(東京都港区)
個展「塩崎顕 日本画展」(靖山画廊)
2011 日本画グループ展「これから」(札幌三越、広島三越)
アートフェスティバル・現代若手作家特集(松山三越)
グループ展 若手日本画家展「カレイドスコープ」(心斎橋大丸)
個展「今・昔・物語 塩崎顕 日本画展」(仙台三越)
2012 個展「塩崎顕 日本画展」(心斎橋大丸)
2013 個展「塩崎顕 日本画展」(日本橋三越)
グループ展「SENSU展」(靖山画廊)
個展「塩崎顕 日本画展」(池袋東武)
2014 グループ展「百鬼夜行」(靖山画廊)
個展「塩崎顕 日本画展-エソラゴト-」(仙台三越)
真言宗稲荷山光明院山門天井画制作(神奈川県/稲荷山光明院)