Exhibitions

チープで大量生産が可能なプラスチック製の人形たち。
その存在の軽さとは対照的に、彼らが私たちの似姿である実感は鉛のように鑑賞者に重く圧し掛かってきます。
しかしながら、必死な彼らの姿に励まされる様な思いもまた存在するのです。
上野の森美術館での個展との同時開催、ぜひご高覧ください。

八嶋洋平 略歴

 

1985 島根県生まれ
2008 京都嵯峨芸術大学(現・嵯峨美術大学)芸術学部造形学科卒業
2013 広島市立大学大学院芸術学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
 
 【主な個展】
2012 「Gセレクション 群像-只中にいる-」(gallery G、広島)
2016 「STAY GOLD」(NSA、広島)
2017 「広島市立大学選抜洋画展」(八千代の丘美術館、広島)
2020 「八嶋洋平 -Wave hands-」(靖山画廊、東京)
「第36回上野の森美術館大賞展 絵画大賞受賞者 八嶋洋平展」(上野の森美術館ギャラリー、東京)
 
 【主なグループ展】
2012 「佐藤国際文化育英財団第21回奨学生美術展」(佐藤美術館、東京)
2017 「たいせつなもの展」(靖山画廊、東京)(’18)
2018 「Imago Mundi project“ Hiroshima / Nagasaki ”」(Luciano Benetton Collection、イタリア)
2019 「第 36 回上野の森美術館大賞展入賞者展」(上野の森美術館、東京)
「Spuren des Wandels」(Lortzing ART、ドイツ)
2020 「なんでもない日ばんざい!」(上野の森美術館、東京)
「蟻のひと噛み」(靖山画廊・SEIZAN GALLERY TOKYO 凸、東京)
 
 【受賞歴】
2016 第2回藝文京展2016 優秀賞(京都芸術センター、京都)
シェル美術賞展2016 入選 (国立新美術館、東京)
2018 第30回全国絵画公募展IZUBI 優秀賞(池田20世紀美術館、静岡)
第36回上野の森美術館大賞展 大賞 (上野の森美術館、東京)

2020年02月13日(木) -  2020年02月26日(水)

11:00-19:00
※土・日・最終日は17:00まで

作家在廊予定日時:
2/13(木)11:00-19:00
2/14(金)11:00-14:00
2/15(土)11:00-16:00