Artists
  • 熊谷曜志「あきひめ」
  • 熊谷曜志「永劫回帰」
  • 熊谷曜志「空の嚔」
  • 熊谷曜志「沙盆」SM
  • 熊谷曜志「忘却」
熊谷曜志「あきひめ」 熊谷曜志「永劫回帰」 熊谷曜志「空の嚔」 熊谷曜志「沙盆」SM 熊谷曜志「忘却」

「Gravity」
音を描くとしたら、それは静寂を描くことがたいせつ。
何かに耳を傾ける時、心は静寂に包まれるから。
絵を描くとしたら、それには重力を描くことがたいせつ。
絵は、壁にかけるものだから。

「沙盆」
生活の中での水との関係性。時間のすごし方。
それは今も変わらずたいせつにしたいもの。

熊谷曜志

プロフィール

1982 愛知県北設楽郡豊根村に生まれる
2006 愛知県立芸術大学美術科日本画専攻 卒業
2007 「個人展」(名古屋)
「日本画は宇宙を描く」(JAXA主催)優秀賞
「第六十二回 春の院展」初入選
「再興第九十二回 院展」初入選
2008 愛知県立芸術大学博士前期課程日本画領域 修了
2009 「再興第九十四回 院展」入選
2011 「勢の会」(松坂屋名古屋店)
豊橋トリエンナーレ星野眞吾賞 入選
2012 「欄間天女図」復元模写(當行寺/田原)
「山田雅哉×熊谷曜志 展」(名古屋)
2013 「列展」(松坂屋名古屋店・上野店)
「個人展」(名古屋)
2014 「TABRIS展」(名古屋・東京)
「新日本画研究会」(松坂屋名古屋店)
「琴塚吉太朗×熊谷曜志 二人展」(名古屋市市政資料館)
2015 「列展」(松坂屋名古屋店・上野店)
「たいせつなもの展 -水-」(靖山画廊)
2016 「妖怪茶席」(靖山画廊/銀座)
「20th Anniversary 特別企画展」(靖山画廊/銀座)
「たいせつなもの展-アイドル-」(靖山画廊/銀座)
2017 「ザ・レッド-男-」(靖山画廊/銀座)
「熊谷曜志 日本画展」(靖山画廊)
「たいせつなもの展-いちご-」(靖山画廊)
その他 個展・グループ展多数

展覧会

  • 青山ひろゆき「紅生(kosei)」M8

    たいせつなもの展 -水-

    2015年12月07日(月) - 2015年12月22日(火)

    青木惠、青山ひろゆき、池尻育志、泉東臣、今井清香、祝迫芳郎、岩﨑絵里、大野友梨子、大矢真嗣、奥村晃史、小椋聡子、海藤亜紀、勝田えみ、金澤隆、神﨑泰志、熊谷曜志、黒柳奈未子、小林範之、古家野雄紀、塩崎顕、島田沙菜美、杉浦誠、鈴木紀和子、須藤和之、宋知恩、高橋賢悟、武田裕子、たなかしん、ツジモトコウキ、坪田純哉、野田琢、蓮村泰子、馬塲稔郎、藤沢彦二郎、藤本明洋、堀としかず、前原冬樹、まちゅまゆ、馬渡裕子、宮本明、MADE IN 2F、安田育代、安原成美、ワタベカズ、渡辺真木彦

  • たいせつなもの展イメージ

    たいせつなもの展 ーアイドルー

    2016年12月07日(水) - 2016年12月22日(木)

    青山ひろゆき、AKIE、阿部観水、池尻育志、泉 東臣、一井弘和、イナジン、今井清香、祝迫芳郎、岩﨑絵里、奥村晃史、海藤亜紀、勝田えみ、金澤 隆、熊谷曜志、古家野雄紀、塩崎 顕、島田沙菜美、杉浦 誠、鈴木紀和子、鈴木千晶、須藤和之、平良志季、髙石優真、髙橋賢悟、武田裕子、たなかしん、丹野 徹、丁子紅子、ツジモトコウキ、中野浩樹、中村あや子、仁田原誠、野田琢、野依幸治、ハタユキコ、花輪奈穂、馬塲稔郎、藤本明洋、堀としかず、前原冬樹、益田芳樹、まちゅまゆ、馬渡裕子、メードインニカイ、安田育代、山城有未、山田勇魚、ワタベカズ

  • レッド展-男-

    ザ・レッド -男-

    2017年05月26日(金) - 2017年06月07日(水)

    福井江太郎、塩崎顕、泉東臣、熊谷曜志、金澤隆