Artists

京都市在住。人物像を中心とした木彫を制作。
平安末頃から日本の仏像に見られる玉眼技法にヒントを得て
自作した七宝眼がはめ込まれているのが作品の大きな特徴。
作品のテーマは人が持つ感情の矛盾や思考の多面性など。
仏教・東洋思想の中から普遍性があると思われる要素を選択することもある。

プロフィール

2010 Hiroshima City University, Ph.D.
Born in Kobe, Japan