Artists

絵画は実体のない存在、イリュージョンだと思います。しかし絵空事はいけません。ともかくこれしかないのですが、私メガネで見て、私ライトハンドで描いています。モチーフに衣食住にかかわる家畜や野菜・果物が多いのは私自身がそれに頼って生きているからなのでしょう。そんな人と動植物のパートナーシップをいい距離感で描きたいと思います。

プロフィール

 

1972 岐阜県生まれ
1994 岐阜大学教育学部美術工芸科 卒業
1997 福井大学大学院教育学研究科美術専修 修了
【主な個展】
2011 アートフェア東京「奥村晃史展」(東京国際フォーラム/ギャラリー水無月ブース、東京)
DOORSアートフェア「奥村晃史展」(ソウル)
2012 「すごいどうぶつ」(各務原市中央図書館、岐阜)
「Akifumi Okumura Solo Exhibition」 (ソウル)
「特別な存在 奥村晃史展」(仙台三越、宮城)
2013 アートフェア東京「奥村晃史展」(東京国際フォーラム/ギャラリー水無月ブース、東京)
「奥村晃史 洋画展」(靖山画廊、東京)
「奥村晃史展 マイルドアニマルズ」(加藤栄三・東一記念美術館、岐阜)
2014 「奥村晃史油絵展―四辺の動物たちー」(東武池袋、東京)
「奥村晃史画展イロハニオエ」(名古屋三越、愛知)
2015 アートフェア東京「奥村晃史展」(東京国際フォーラム/ギャラリー水無月ブース、東京)
2016 「奥村晃史展!!--REMIX-」(靖山画廊、東京)
2017 「HUMANIMAL」(Gallery IMAZOO、ソウル)
「装飾*動物」(仙台三越、宮城)
2018 「HUMANIMAL」(船橋東武、千葉)
「HUMANIMAL(名古屋松坂屋、愛知)
「奥村晃史羊画展」(池袋東武、東京)
2019 三越美術特選会「奥村晃史特集」(日本橋三越、東京)
「Early Summer Collection」(ギャラリー水無月、岐阜)
【主なグループ展】
2008 「損保ジャパン美術財団選抜奨励展」(損保ジャパン東郷青児美術館、東京)
2009 「話題のアーティストを紹介するクロスアート2 The 7 top runners」(岐阜県美術館、岐阜)
2011 「たいせつなもの展」(靖山画廊、東京)(~’19)
2012 「岐阜県美術館30周年記念展-Timeless Future-」(岐阜県美術館、岐阜)
2013 Korea International Art Fair(ソウル)(’15)
NEW CITY ART FAIR(台北)
2018 「曝涼展」(岐阜県美術館、岐阜)
2020 「蟻のひと噛み」(靖山画廊・SEIZAN GALLERY TOKYO 凸、東京)
【パブリックコレクション】
岐阜信用金庫、太宰府天満宮、岐阜県美術館、岐阜大学、国会議事堂
【受賞歴】
1995 第30回関西国展 新人賞(京都市立美術館)
1996 第10回美浜美術展 福井県知事賞(福井県立美術館他)
1997 第35回中部国展 新人賞(名古屋市博物館)
2006 第16回花の美術大賞展にて、根日女賞受賞
2008 平成19年度岐阜県芸術文化奨励表彰
第4回世界絵画大賞展 優秀賞受賞