Exhibitions
  • 勝田えみ 左「komainu」H37× W13.5× D11.5 cm、右「shishi」H37× W13.5× D11.5 cm
  • 島田沙菜美「阿吽」F6号
  • 泉東臣「環」P4号
  • 能登真理亜「きき手の話」F3号
  • 外山諒「開闢」 F6号
  • 福田亨「五月の足下」L286×D107×H110 mm
勝田えみ 左「komainu」H37× W13.5× D11.5 cm、右「shishi」H37× W13.5× D11.5 cm 島田沙菜美「阿吽」F6号 泉東臣「環」P4号 能登真理亜「きき手の話」F3号 外山諒「開闢」 F6号 福田亨「五月の足下」L286×D107×H110 mm

新元号「令和」を迎え、初となるたいせつなもの展のテーマは「Ah・Un」。
阿吽という言葉は、一つの呼吸や相対する二物、果ては宇宙の諸物一切までを意味する、非常に射程範囲の広い言葉です。
物事の始まりと終わりを表す言葉でもあり、新しい時代を迎える今回の題材に相応しく思います。
美術表現では阿形・吽形の双形が馴染み深く、伝統的に扱われてきました。
この深遠なテーマから、現代の作家たちは果たしてどんなイメージを汲み上げるのでしょうか。50名以上の作家がこの難題に挑みます、是非ご高覧ください。

2019年12月06日(金) -  2019年12月20日(金)

11:00-19:00
※土曜・日曜・最終日は17:00まで
※初日は Xmas Art Festa につき21:00まで