Exhibitions
  • 青木恵美子「INFINITYRed_No11」2019年、F8号
  • 石原葉「red sofa」2019年、F12号
  • 郝玉墨「お祈り」2019年、Ⅿ10号
  • Hyemi Cho「包まれて」2019年、40 × 30 cm
  • 村中恵理「赤に黒」2019年、12 × 12 cm
  • 武田裕子「紅花」2019年、S10号
青木恵美子「INFINITYRed_No11」2019年、F8号 石原葉「red sofa」2019年、F12号 郝玉墨「お祈り」2019年、Ⅿ10号 Hyemi Cho「包まれて」2019年、40 × 30 cm 村中恵理「赤に黒」2019年、12 × 12 cm 武田裕子「紅花」2019年、S10号

前回に引き続き、今回も分けた会期をそれぞれ「男」「女」と銘打っています。
「男」と「女」、ヒトという生物の最も根源的な分別の一つで線を引くことで、
その表現は何が異なり、何が同じなのか。「赤」という生命の色を背景に、両性の持つ輝きを見出します。

2019年11月20日(水) -  2019年11月30日(土)

11:00-19:00
※土・日・最終日は17:00まで
~オープニング・レセプション~
日時:10月20日(水)18:00~20:00
会場:靖山画廊(中央区銀座5-14-16 銀座アビタシオン1F)