Exhibitions
  • 大矢真嗣「雨 あがる」2019, 90×33 cm
  • 大矢真嗣「玉輪」 円窓3号
大矢真嗣「雨 あがる」2019, 90×33 cm 大矢真嗣「玉輪」 円窓3号

伝統的な日本画の技法を用いて描き出される金魚や鯉、四季折々の花々。
画面に立ち現れるモチーフは、奥ゆかしく気品を纏う佇まいで鑑賞者の目を奪い、風に水面に揺れ動き粛々と流れ続ける様は、留まることのない季の移ろいを感じさせます。
命の静かな煌きを魅せる日本画家、大矢真嗣の本領をご覧ください。

大矢真嗣 略歴

1972 神奈川県生まれ
1994 多摩美術大学絵画科日本画専攻卒業
 【主な個展】
 2001 「大矢真嗣展」(画廊宮坂、東京)
 2014 「大矢真嗣展」(靖山画廊、東京)
 2016  個展(日本橋三越本店、東京)
「大矢真嗣 日本画展」(仙台三越、宮城)
 2017  個展(新潟三越、新潟)
 2018  個展(仙台三越、宮城)
 2019 「大矢真嗣 日本画展」(靖山画廊、東京)
【主なグループ展】
1994 「3人展」(画廊宮坂、東京)
2005 「渺渺展」(~2007)
「迪展」(ギャラリー セイコウドウ、東京、~2019まで隔年)
2007 「日本画三代展」(新潟大和、新潟)
2010 「親子二人展」(画廊宮坂、東京)
2013 「新鋭作家日本画展」(新潟三越、新潟)
「大矢真嗣・渡辺真木彦 二人展」(東京)
「たいせつなもの展」(靖山画廊、東京)
2014 「若手日本画展」(新潟三越、新潟)
「若手作家カレイドスコープ特集」(大丸心斎橋店、大阪)
「たいせつなもの展-DIAMOND-」(靖山画廊、東京)
2015 「たいせつなもの展-水-」(靖山画廊、東京)
2017 「たいせつなもの展-いちご-」(靖山画廊、東京)
【受賞歴】
2002 前田青邨記念展 入選
2003 第一回奈良県万葉大賞展 大賞
日展入選7回、日春展入選6回

2019年05月10日(金) -  2019年05月24日(金)

11:00-19:00
土・日・最終日は17:00まで

期間中作家在廊予定