Exhibitions
  • 塩崎顕「倖瓢」F3
  • 塩崎顕「酔虎」F3
  • 塩崎顕「Equuilibrium」6F
  • 塩崎顕「富嶽湧龍図」M30
塩崎顕「倖瓢」F3 塩崎顕「酔虎」F3 塩崎顕「Equuilibrium」6F 塩崎顕「富嶽湧龍図」M30

動物や空想上のいきものを諧謔を交えた独自の観点で描く塩崎顕。近年は葛飾北斎を意識した作品やMARVELとのコラボレーション作品等、日本画家としの幅を益々広げています。百貨店はじめ様々な展示で人気を博す塩崎氏、靖山画廊での個展は2012年以来実に7年ぶりとなります。ぜひご期待ください。

塩崎顕 略歴

 1972 東京都町田市生まれ
 1995 多摩美術大学日本画科修了(松尾敏男・舛田隆一教室)
 1997 多摩美術大学大学院美術研究科修了
 
 【主な個展】
 2006 「塩崎 顕展 -言葉に宿る動物たち-」(東京)
 2008 「塩崎顕展 – COMICALIZE」(ぎゃらりぃ朋、東京)
 2009 「塩崎顕展」(ギャラリーアートもりもと、東京)
 2010 「塩崎顕 日本画展」(靖山画廊、東京)
 2011 「塩崎顕日本画展」(仙台三越、宮城)
 2012 「塩崎顕 日本画展」(心斎橋大丸、大阪)
「塩崎顕展 エソラゴト」(靖山画廊、東京)
 2013 「塩崎顕 日本画展」(日本橋三越、東京)
「塩崎顕展 エソラゴト」(池袋東武、東京)
 2014 「塩崎顕 日本画展」(山口)
「塩崎顕日本画展」(仙台三越、宮城)
 2015 「塩崎顕日本画展」(池袋東武、東京)
 2016 「塩崎顕展-百獣奇譚-」(日本橋 三越本店、東京)
 2019 「塩崎顕 日本画展」(靖山画廊、東京)
 
 【主なグループ展】
 2000 「B-WORKS展」(東京、’01.’03.’04.’05.’06’07)
 2001 「俊英作家日本画4人展」(神奈川)
「日本画二人展」(神奈川)
 2003 「楽空・Racoo」(東京)
 2004 「日本画展-20世紀から21世紀へ-」(野木町文化会館、栃木)
「今様・鳥獣戯画」展(東京)
 2005 「プレゼンテーションvol.1 様々な日本画」(東京)
2007 「洋画・日本画その未来」展(愛知)
「現代日本画ワンダーランド」(高崎市タワー美術館、群馬)
2008 「暮らしの美の研究所展」(東京)
2009 日本画グループ展「これから」(仙台三越、宮城)
「たいせつなもの展」(靖山画廊、東京、以降毎年)
2010 「気鋭アーティスト7+7の視点」展(札幌大丸、北海道)
「アートフェア東京2010」(東京国際フォーラム/靖山画廊ブース、東京)
2011 日本画グループ展「これから」(札幌三越、北海道 広島三越、広島)
「アートフェスティバル・現代若手作家特集」(松山三越、愛媛県)
若手日本画家展「カレイドスコープ」(心斎橋大丸、大阪)
2014 若手作家「カレイドスコープ特集」 (心斎橋大丸、大阪)
2016 「生誕300年 伊藤若冲へのオマージュ展」(西武池袋店・西武渋谷店・高輪会、東京 そごう横浜店、神奈川)
「集まれ!動物たち!! 〜かわいい動物、たくましい動物」(高崎市タワー美術館、群馬)
2017 「池袋東武絵画市」(池袋東武、東京)
「ザ・レッド -男-」(靖山画廊、東京)
2018 「新春を寿ぐ作品展」(新潟三越、新潟)
「NIHONGA: CONTEMPORARY ART OF JAPAN」(SEIZAN Gallery, New York)
 
【その他】
1997 蓮華寺本堂天井画制作に参加(東京都中野区・蓮華寺)
2010 臨済宗妙心寺派龍源寺頂相画制作(東京都港区)
2015 真言宗稲荷山光明院山門天井画制作(神奈川県川崎市)
2016 「浮世絵スターウォーズ(第2弾)」原画制作
2018 「浮世絵&千社札×機動戦士ガンダム」原画制作

 

2019年03月25日(月) -  2019年04月06日(土)

11:00-19:00
土・日・最終日は17:00まで

作家在廊日:3/25(月)、30(土)、31(日)、4/6(土)