Artists
  • 藤本明洋「ことばのお使い-おひつじ-」桧・漆・彩色, h4 x w8 x d8cm
  • 藤本明洋「ことばのお使い」(モンシロチョウ)桧・桜・漆・水晶・彩色
  • 藤本明洋「はじめの一歩」桧、漆、彩色, h49 x w21 x d14cm
  • 藤本明洋「どこまでも続くことば」桧、漆、彩色, h32 x w15 x d13cm
  • 藤本明洋「空に咲くことば」桧、漆、彩色, h60 x w15 x d16cm
藤本明洋「ことばのお使い-おひつじ-」桧・漆・彩色, h4 x w8 x d8cm 藤本明洋「ことばのお使い」(モンシロチョウ)桧・桜・漆・水晶・彩色 藤本明洋「はじめの一歩」桧、漆、彩色, h49 x w21 x d14cm 藤本明洋「どこまでも続くことば」桧、漆、彩色, h32 x w15 x d13cm 藤本明洋「空に咲くことば」桧、漆、彩色, h60 x w15 x d16cm

素材やモチーフのちからを借り、そしてそれらを組み合わせながら制作することで、
自分の中のあやふやなイメージが、ひとつのかたちになっていくような気がします。

日々の生活のなかで、あやふやになってしまいがちな、しかし無くなることなく、
心のなかに積み重なっていくようなあるあらゆる感情、きっと誰にでもあるそのような感情を、
今の自分に出来る方法で、作品にしたいと思っています。

プロフィール

1973 埼玉県生まれ
1999 4年間の会社勤めの後、明星大学日本文化学部生活芸術学科 入学
2002 「第2回 アート・ミーツ・アーキテクチャー コンペティション」最優秀賞
2003 明星大学日本文化学部生活芸術学科卒業「卒業制作展」優秀賞
2004 「第54回 埼玉県美術展覧会」埼玉県知事賞
2005 「第12回 木彫フォークアート・おおや」実行委員会 特別賞
2006 「2006東美アートフェア春」藤本明洋展 (東京美術倶楽部)
「藤本明洋 彫刻展」(京都)
2007 「アートフェア東京」藤本明洋 展 (東京国際フォーラム)
「ことばのかたち -narrative- 藤本明洋 木彫展」(東京大丸)
2008 ecute立川に木彫作品を設置※同時に、藤本明洋パネル展 (ecute立川)
「ヌーヴェル・エル 美術の今日展」(日本橋三越)
木彫グループ展「蓮の会」(靖山画廊)
2009 個展 西武アートフェア 藤本明洋 木彫展 (池袋/東京)
「ことばのかたち -invisible- 藤本明洋 木彫展」(横浜)
木彫グループ展「蓮の会」(靖山画廊)
木彫グループ展「これから」(仙台三越)
「たいせつなもの展」(’10,’11,’12,’13,’14)(靖山画廊)
2010 木彫グループ展「蓮の会」(靖山画廊)
木彫グループ展「これから」(仙台三越)
ふたり展-藤本明洋<木彫>・吉田洋紀<日本画>-(沼津/静岡)
ファッションブランドPitchouneとコラボレーションにてマネキンフェイスを制作(ルミネ新宿店)
2011 木彫グループ展『蓮の会』(靖山画廊)
「木の系譜三代展」(高島屋 東京/大阪/京都/横浜/新宿/名古屋)
ことばのかたち -flotation- 藤本明洋 木彫展 (西武福井店)
2012 ことばのかたち-ambience-藤本明洋木彫展(西武池袋本店)
ことばのかたち-ambience-藤本明洋木彫展(84回《高輪会》東京会場:グランドプリンスホテル高輪)
2014 「蓮の会」(靖山画廊)
グループ展「素敵空間への贈りもの-旅路・出発-」(日本橋三越)
「カタチあるメッセージ」(福岡三越)
木彫グループ展「蓮の会」(仙台三越)
「ことばのかたち –your story- 藤本明洋 木彫展」 (東美アートフェア、新橋)
2015 「蓮の会」(靖山画廊)
2016 「たいせつなもの展-アイドル-」(靖山画廊)