Artists

絵の具を垂らし、重ね続けることによって生まれる微妙な色彩を用いて、人間の本質を追求しています。この場合の本質とは、孤独や無意識といった具体的な形を持たないが確かに人の内に存在するもののことです。
このような概念を表現するために、制作では全てをコントロールすることのできない垂らしこみを用いています。色が重なり刻一刻と変化する画面に対し、その時々の状態に合わせて意識的に、または無意識的に色彩を選択し重ねます。そうすることで、自身の潜在的イメージを浮き彫りにしながらも、そのイメージのみに捉われない、絵画との対話の中で生まれた新しい形が与えられます。

私たちの意識だけでは人の本質の全てを捉えることは難しいです。絵画を媒体にすることで、その可能性を模索していきます。

プロフィール

1997 静岡生まれ
2019 東北芸術工科大学芸術学部美術科洋画コース卒業
現在 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科芸術文化専攻洋画領域在中
【主なグループ展】
2017 「ななふしぎ展」(DESIGN FESTA GALLERY、東京)
「ここでまってて」(東北芸術工科大学エントランスギャラリー、山形)
2018 「愛?展」(DESIGN FESTA GALLERY、東京)
2019 「東北芸術工科大学卒業 / 修了研究・制作展」(東北芸術工科大学、山形/東京都美術館、東京)
「東北のいぶき perché」(銀座スルガ台画廊、東京)
「阿佐ヶ谷アートストリート国際芸術祭」(阿佐ヶ谷 / 杉並区立産業商工会館、東京)
【受賞歴】
2018 第9回日本芸術センター絵画公募展 入選
2019 東北芸術工科大学卒業制作展洋画コース 最優秀賞
【その他】
2018 アーティスト・イン・レジデンス「ART MEETING – 田人の森に遊ぶ – 2018」(福島県いわき市)
2019 アーティスト・イン・レジデンス「たなぐら ART」(八槻家住宅、福島)
日本文化藝術財団奨学金 奨学生