Artists

価値観の違う人々と共生することを研究テーマに、絵画制作、他アーティストとの共同活動を行っている。制作において人が風景や人と対面する際に無自覚にも重ねてしまうフィルターを、可視化することを試みている。

プロフィール

 1988 宮城県生まれ
 2017 東北芸術工科大学大学院芸術文化専攻日本画領域修了
 2020 東北芸術工科大学大学院芸術工学専攻博士課程修了、学位取得
 【主な個展】
 2019 博士学位審査展示「不法侵入」(東北芸術工科大学、山形)
 【主なグループ展】
 2018 「TOHOKU CALLING small works」(オリエアートギャラリー、東京)
「Artmore Award Exhibition」(弘重ギャラリー、東京)
「Multi layered surfaces 」(NICA、東京)
神山財団芸術支援プログラム 第四回卒業成果展(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA、神奈川)
「たいせつなもの展」(靖山画廊、東京、~2019)
 2019 「悠々貫々展ー東北芸術工科大学日本画修了生展ー」(仙台三越、宮城)
「Future Artist Tokyo」(国際フォーラム、東京)
「ザ・レッド -女-」(靖山画廊、東京)
 【受賞歴】
 2014 第6回星野眞吾賞展 入選
全国美術大学奨学日本画展2014 入選
 2017 東北芸術工科大学卒業/修了展 優秀賞、山形市買上賞
神山財団芸術支援プログラム第三回卒業成果展 優秀賞
 2018 Artmore Award 準大賞
 【その他】
2011年より「東北画は可能か?」(東北芸術工科大学チュートリアル)に参加
関連のシンポジウム、トークセッションのほか、アートプロジェクト、演劇美術などに携わる
佐藤国際文化育英財団第25期奨学生
神山財団芸術支援プログラム奨学第2期生