Artists
  • チャン・フェイミン
  • チャン・フェイミン「ICAA Charcoaled」
  • チャン・フェイミン「ICAA-Cube-circa2017」
  • チャン・フェイミン「ICAA-Ridges-circa2017」
  • チャン・フェイミン「帰巣_homing-1」
チャン・フェイミン チャン・フェイミン「ICAA Charcoaled」 チャン・フェイミン「ICAA-Cube-circa2017」 チャン・フェイミン「ICAA-Ridges-circa2017」 チャン・フェイミン「帰巣_homing-1」

自然と関わりたいとい欲求は私育った背景に関係しています。シンガポールとい都市に生まれ、情報化時代に育った私にとって自然と関わりたいとい思いは、必然的に芽生えた欲求だと考えます。植物要素収集や型作り、複製を作る行為は、自然と私と個人的な関係を確立することを可能にしています。制作において、繰り返す行為は自然とより緊密な関係を確立するためでもあります。こにして私が生きている現代環境と自然環境と関係を表現するために、 複製プロセスを経て、自然と私が接触した経験を記録しています。制作における私と自然が接触した記録過程は、表現ためとなって蓄積されます。そ語彙言語として作品に視覚化することで表現しています。(チャン・フェイミン)

プロフィール

 1983年 シンガポール生まれ
 2000年 シンガポール・ラサール芸術学院美術学部陶磁専攻 入学
 2003年 シンガポール・ラサール芸術学院美術学部陶磁専攻 卒業
 2010年 台湾台南国立芸術大学陶磁専攻修士課程 入学
 2014年 台湾台南国立芸術大学陶磁専攻修士課程 卒業
金沢卯辰山工芸工房 入所
 2017年 金沢卯辰山工芸工房 修了
 【個展】
 2012年 「Para-Functional」(ボルチモア クレーウワクス/アメリカ)
2014年 「An Inverse Journey」(台南国立芸術大学/台湾)
2016年 「記語」(シルバーシェルギャラリー/東京)
2017年 「記語Ⅱ」(シルバーシェルギャラリー/東京)
【主なグループ展】
2010年
「所谓・琐谓」(台南国立芸術大学/台湾)
2011年
「アジア現代陶芸の交感展」(広東石湾陶磁博物館/中国)
「酒邊」(イードキャラリー/ソウル)
2012年 「大・器 - 大崎六六現代陶芸展」(嘉義市立博物館/台湾)
「第八回中国現代青年陶芸年展」(中国美術学院/杭州)
「2012台湾国際陶芸双年展」(台北鴬歌陶磁博物館/台北)
「新域 - 东亚現代陶芸の交感展」(台北鴬歌陶磁博物館/台北)
2013年 「六六溜溜」(一票票 ギャラリー/台北)
「第1回新北市陶芸賞展」(台北鴬歌陶磁博物館/台北)
「2013アジア現代陶芸展」(金沢21世紀美術館/金沢)
「SEXSE@Medalta」(Medalta Historic Clay District/カナダ)
2014年 「去蕪存菁」(三義富貴ギャラリー/台湾)
「第三回ArctiClay」(アヌペンチクギャラリー/フィンランド)
「2014アジア現代陶芸展」(クレーアークキムヘー博物館/釜山)
「火・土 – 第三回東南アジア陶芸展」(ウワクハウスアートシンター/アメリカ)
「大器凡ならず—容器‧芸術‧分野横断」(台北鴬歌陶磁博物館/台北)
「酒器.酒盃台 – 2014伊丹国際クラフト展」(伊丹市立工芸センター/伊丹)
「第八回中国現代青年陶芸年展」(中国美術学院/杭州)
2015年 「卯辰山のかたち」(金沢21世紀美術館/金沢)
「かなざわ燈涼会」(金沢しら井/金沢)
「Medalta International Tool Show」(Medalta Historic Clay District/カナダ)
「器と生活」(DOR ART ROOM/台南)
「The Ceramic Cosmic World」(藤枝市鄉土博物館/静岡)
「アート楽宴」(山ノ上ギャラリー/金沢)
「点からの軌跡」(艸居/京都)
「第6回菊池ビエンナーレ 現代陶芸の今」(智美術館/東京)
2016年 「UTATSUYAMA WORKS+」(銀座の金沢/東京)
「卯辰山工芸工房31人」(金沢21世紀美術館/金沢)
「よいの形」(ギャラリーヴォイス/多治見)
「際遇 – 二人展」(山ノ上ギャラリー/金沢)
「2016台湾国際陶芸双年展」(台北鴬歌陶磁博物館/台北)
「着想は眠らない展」(ギャラリー忘我亭/長野)
「Tree Of Life – 第三回東南アジア陶芸展」(アヤラ美術館/マニラ)
2017年 「第73回 金沢市工芸展」(めいてつエムザ/金沢)
「28年度金沢卯辰山工芸工房研修者作品展」(金沢21世紀美術館/金沢)
【受賞】
2011年 台湾国際陶芸双年展2012 入選(台北)
2013年 第1回新北市陶芸賞 入選(台北)
2014年 「酒器.酒盃台」2014伊丹国際クラフト展 入選
2015年 第6回菊池ビエンナーレ 奨励賞
2016年 台湾国際陶芸双年展2016 入選(台北)
2017年 第73回金沢市工芸展 世界工芸都市宣言賞
【滞在制作】
2011年 景徳鎮 (中国)
2012年 Baltimore Clayworks (アメリカ)
2013年 Articlay シンポジウム 2013 (フィンランド)
Medalta Historic Clay District (カナダ)
Gyeonggi International Ceramix Biennale (Mentoring Camp II/韓国利川)